現在地 : TOP発達障害支援部>NCPあいあい

放課後等デイサービス
NCPあいあい
事業者番号 2357500392

 NCPあいあいでは、自由という中で自然に生まれるルールやマナー、周囲や今の状況を判断し、
今どうすべきか。どう行動するのが正しいのか。そんな、集団行動や協調性を学んでもらいます。
 人格や思考の形成に重点を置くと共に、人と楽しく遊べて人から学べる人づくりを行ないます。

  
土曜・祝祭日・長期休暇の8時間までの対応しています。

平成31年4月からの小学1年生の予約受付中
見学・体験、お気軽にお問い合わせください。

今年度中に利用されたい方も残り1名ほど
  
〒487-0034
愛知県春日井市白山町6-6-8
  0568-58-1233

 ご利用のご相談・見学
    学校のあるAM
   п@0568-92-8040
    放課後、休日
      0568-58-1233
交通アクセス
自己評価
〜〜 WEB連絡帳 〜〜
ご利用者様のページ
スタッフのページ

<対象>
 小学生〜高校生
 休日、長期休暇など、必要に応じて無料延長を行っ
ております。親御さんのお仕事、兄弟の受験勉強等に
長時間の受入で家庭をサポートしています。

<開所日>
 月〜土曜日
  ご利用希望のない日はお休み
  県内事業所全体での研修や、イベント時はお休み

<時間>
 (9:30〜)12:00〜18:00 昼食:お弁当or宅配弁当
  9:30〜18:00内8時間まで
  いづれも送迎を行っています。
  学校へのお迎えも対応しています。
  臨機応変に対応しておりますので、様々な事をご
 相談ください。

<定員>
 一日10名まで

<スタッフ体制>
 子ども2人に対してスタッフ1人以上

<利用料>
 自己負担金として報酬単価の1割の額。
 また、負担額が生じても上限金額をこえません。
 

障がいのある子供と接すると、
障がいのある子供を育ててると、
障がいのある子供に教えてると、
障がいあるなし関係なく、
子育てって何が大事なのか、
子供に何を教えるのが大事なのか、
何にストレスを感じるのか、
何が楽しいと感じるのか、
何がプラスになるのか、
いろんな事が見えてくる。
そして、関わっている人達も
自然と育ち、成長している。
NCPあいあいは
皆が成長する所です。


■NCPあいあいの考える子育て
 障がいのある子供達の子育てや療育において一番大事なことは、大人になったときに世の中を生きていける力を身につけていることです。

 それは、一人で着替え?箸を使う?字が書ける?計算できる?音楽が出来る?絵が描ける?当たり前のことが当たり前にできるようになる?

 それらも大事だけど…。

 障がいがあってもなくても、世の中誰もが自分ひとりで生きていけるわけじゃない。
 だから、出来る出来ない以前に、一番大事なのは憎めない人に育つということ。
 それは、困っていたり出来ないことがあった時、周りの人が自然に手伝ってくれるようになります。

 楽しいことを楽しい、嬉しいことを素直に嬉しい、悲しいときは悲しいと表現できる。
 出来なくても一生懸命頑張る。
 イライラして怒れる時はちょっと我慢して頑張れる。
 手伝ってもらえたら、ニコッっとする。「ありがとう。」を伝えれる。

 それらが、障がいのある子供だけでなく。子育てにおいて一番大事なことだと思う。


普段の活動内容
◆おやつ
 手を洗って、皆で揃って食べます。
 3種類前後のお菓子や果物を少し+お茶
◆公園におでかけ
 お出かけノートに名前を書いて、字を書く練習もします。
 公園では、遊具の他に、砂遊び、キックボード、インラインスケート、竹馬、缶ぽっくり、段ボールすべり 等をします。
◆おやつ作り
 ホットプレートを使った料理をします。ホットケーキや焼きそばなど、スーパーへのお買い物もやります。
◆お絵かき(サインペン・くれよん・色鉛筆等)
◆折り紙・あやとり
 集中力や手先の器用をやしなえます。
◆かるた取り
 平仮名のかるた取りを競います。
◆ごっこ遊び
 スタッフは医者や怪獣、王子様 等なんでもこなします?
◆人間遊具
 室内外問わず布団ブランコから雑技団もどきのことまで。
 スタッフ自身が遊具になります。

イベント
 誕生日会
 季節のイベント
  節分・豆撒き
  バレンタイン
  ひな祭り
  ホワイトデー
  入学祝い
  鯉のぼり作り
  子供の日お祝い
  七夕祭り、短冊作り
  どんぐり拾い&製作
  クリスマス